奥野 泰弘(オクノ ヤスヒロ)

医療・介護・福祉・教育支援部 介護・障がいチーム チームリーダー

専門科目

障害福祉(放課後等デイサービス)/月次支援/稼働率アップ/入居率アップ/経営診断/経営計画作成/新規開設/ホームページ作成/採用支援/評価制度/スタッフ研修

コンサルタントからの一言

運動・学習特化型放課後等デイサービス、運動特化型の児童発達支援事業所、多機能型事業所の新規開発・業態転換・活性化をメインにコンサルティングしております。
一般就労を実現すべく、就労移行支援、就労継続支援B型、就職準備型放課後等デイサービスの新規開発・業態展開・活性化にも取り組んでおります。
どの業態であっても、利用者に効果を出す自立支援のサービスを提供することで、ご利用者様満足、ご家族様満足を獲得し、その上での業績向上、引いては国家財政の負担軽減を実現しております。

経歴

平成元年、和歌山大学経済学部卒業後、大手証券会社を経て、平成3年船井総研に入社。
小売業、卸売業、建築・不動産、高齢者介護、障がい福祉分野と幅広い業種のコンサルティングを通じて、あらゆる業種に通じるシンプルな船井流マーケティングを習得して参りました。
住宅リフォーム、規格型住宅、リサイクルショップ、タイムアミューズメント、民家改修型小規模デイサービス、リハビリ特化型半日デイサービス、高付加価値療育型放課後等デイサービス、一般就労を実現する就労支援事業など、これまで即時業績向上が可能な強いビジネスモデルの立ち上げ、活性化に従事して参りました。

主な実績

・30事業所のリハビリ特化型半日デイサービスをわずか3年間で120事業所の全国チェーンに導く。
・わずか3年で3事業所登録者360名、待機者がでる運動・特化型放課後等デイサービスのプロデュース
・わずか3年6事業所、登録者500名、運動療育特化型多機能型事業所のプロデュース
・3事業所登録者120名、年間10%の登録者を一般就労に送り出す就労継続支援A型をプロデュース

自己紹介

昭和41年、30代続く、大阪の農家の長男として生まれる。小学生の頃から父親の実業である米・野菜づくり、乳牛の飼育を手伝う。「無茶苦茶忙しいのに、どうしてこんなにお金で苦労するんだろう?」と強く感じていた幼少期であったが、中学生の頃に近隣で事業に成功した経営者を目の当たりにし、事業家を志す。

資本主義の中で最も厳しい世界を体験するために証券業界に入り、マクロ経済を体感・体験する。より現実的な経営の実務を習得するために船井総研に入社し、今年で25年目となる。

現在は船井総研や、お客様の法人を『グレートカンパニー』へと導く当事者として、強いやりがいを感じています。

社会性と収益性を両輪で高めるコンサルティングを通して触れる全ての方が幸せな人生を送るためのきっかけづくりがミッション。

経営者とそのご家族、経営幹部とそのご家族、従業員とそのご家族、ユーザーとそのご家族、それぞれに希望を持っていただくことで、少しでも世の中に貢献したいと考えております。
現役人生70年あと20年は障がい児・障がい者の自立支援を促すことに集中して社会に貢献したいと思います。
メールでのお問合せお電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-958-270 〈平日10:00から18:00/土日を除く〉